現在、広告媒体は多種多様なものを選択できるようになっています。その中でもメールは高い効果を出していて、メール配信を効率的に行うメール配信システムが注目されています。こちらでは、メール配信システムの概要や選び方についてご紹介します。

メール配信システムの概要

顧客の潜在意欲を高める手段としてメールを使う広告が増えています。そして、メールによる広告に一役買っているのがメール配信システムです。ではメール配信システムとはどんなものか、その能力について考えてみます。

メール配信システムとは?

メール配信システムとは、ユーザーにメールの自動配信を行えるシステムのことです。メール配信システムを活用すれば、顧客リストに記載されているユーザーに対して、自動でメールを送信してくれるようになります…

メール配信システムが得意なこと

顧客が増えるとメールの送信にも時間がかかってきます。その時間を削減しようと考えて、メールの一斉送信を始める企業も多いでしょう。しかし、通常のメールサービスでは大量のメールを一斉送信するのに時間がか…

メール配信システムを使うことのメリット

膨大な量のメールを正確に送信できる

通常のメールシステムでもメールを配信することは可能です。しかし、通常のメールシステムではメールサーバーに大きな負担をかけてしまうケースが多く、正確なメール送信ができない可能性が高いと言えます。送信したいメールの数が多ければ多いほど、メールサーバーへの負担が大きくなるでしょう。このような問題を解決できるのが、メール配信システムです。メール配信システムは膨大な量のメールでも正確に送信できるというメリットがあります。送り先を指定しておけばメールを配信してくれるため、手作業でメールを送るときに起きるような誤送信の心配もありません。膨大な量のメールでも処理速度が速いので、スピーディーなメール送信ができるというメリットも得られます。

顧客管理システムと連携すれば適切な内容のメール送信も可能

メール配信システムを利用しているだけでは、顧客が求めているようなメール配信サービスを提供できないケースがあります。例えば顧客Aは美容品のメールを待っていて、顧客Bはパソコンの周辺機器に関するメールを待っているとします。この状況でどちらにも美容品のメールを送ってしまうと、顧客Aはメールに食いつきますが、顧客Bは読んだとしても興味を持ってくれないでしょう。そこでメール配信システムと顧客管理システムを連携させます。顧客管理システムと連携させることで、顧客ごとに適切な内容のメールを送信できるようになるというメリットが得られます。メール配信システムは配信のタイミングも指定できるため、顧客ごとにメールを送るタイミングを変えることもできます。

メール配信システムの選び方

メールを企業広告に使う際などによく利用されるメール配信システムですが、利用目的にかなったものを選ばないと、無駄な投資となってしまいかねません。こちらではメール配信システムを選ぶときに大切な3つの点をご紹介しますので、参考になさってください。

クラウド型?オンプレミス型?

メール配信システムの導入を検討すると、数多くのクラウドサービスを目にすることになります。どのクラウドサービスを利用しても、メールの大量一括配信は行えます。マーケティング効果が期待できるメールテンプ…

利用する目的にかなった機能が備わっているか?

何を重視するのかによって、メール配信システムの選び方は異なります。どんな機能が備わっているのかチェックし、コストと機能のバランスがとれているかどうか、内容をチェックしてから申し込みましょう。まず、…

セキュリティや使用するサーバーの信頼性

メール配信システムを導入することで、自社が扱う商材やサービスに興味を抱く見込み客の反響を得ることが容易となります。電話による架電のように、人手やコストをかける必要もなく、メーリングリストを作成して…