メール配信システムとは?

ユーザーにメールの自動配信ができるシステム

メール配信システムとは、ユーザーにメールの自動配信を行えるシステムのことです。メール配信システムを活用すれば、顧客リストに記載されているユーザーに対して、自動でメールを送信してくれるようになります。メールの一斉送信もできるため、手動でメールを送信するよりも効率的なメール配信ができるでしょう。1000件以上のメールも一斉送信できるため、顧客数が多い企業ほどメール配信システムの利点を活かすことができます。手動の場合は複数の人数を雇ってメール送信を行う必要がありました。それに対してメール配信システムを導入した場合はシステムを管理する人がいればいいので、人件費を削減できるというメリットも得られます。紙媒体で広告を配るよりも、メール配信システムを利用する方が低コストで済むというのも利点です。

メールを送信する時間を指定できる

メール配信システムの特徴の1つが、時間指定による自動送信です。手動でメールを送信している場合は時間指定を行えないため、メールを送信したい時間帯に自分で文章を入力して送信しなければなりません。それに対してメール配信システムは時間指定が可能になっています。時間を指定していれば、その時間に自動でメールを送信してくれるため、メール配信に割く時間を削減できます。また顧客ごとに時間の指定を変えられるのも魅力的なポイントです。メール配信システムで時間指定を行って自動送信する場合は、システムを監視する必要がないため、営業時間外の時間指定もできるでしょう。カスタマイズを行えば、メールを送れなかったアドレスの自動削除も行ってくれます。